aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

心拍確認

とても長い1週間でした。

胎嚢確認までは、検査薬を使って妊娠が継続しているかどうかを確認することができました。


でも、胎嚢確認できると、その後、成長が止まってしまったとしてもhCGは増え続けるので、ずっと陽性が出てしまい、検査薬で確認することはできないのです。

 

では、つわりは妊娠継続のバロメーターになるのか。
これも、NOみたいです。

お腹の赤ちゃんの時計が止まってしまったとしても、つわりは変わらずあるそうです。

 

つまりは、クリニックに行って心拍確認できるまでは、無事なのかもわからないのです。

 

だから毎日毎日、不安に押しつぶされそうでした。

 

そして、心拍確認の日。

 

不安7割、楽しみ3割くらいの感覚でした。

 

 

まずは、胎嚢と胎芽の確認。(6w2dです。)

 

胎嚢:29.9mm

胎芽:4.4mm

 

でした。

 

標準的な大きさは・・

胎嚢:15~20mm

胎芽:5~8mm

 

だそうです。

 

胎芽がちょっと小さいのかなと思って、先生に聞いてみたら

「バッチリ!大丈夫♪」

って言ってもらえました。

 

そして肝心の心拍は・・・

最初に見たとき、何も動いてないように見えました。

“あー、ダメだぁ・・イヤ、まだ見えてないだけかもしれない。

となると、また不安な1週間を・・”

って、すごく短い時間で、私の心臓がバクバクでした・・

 

すると、先生が胎芽部分を拡大してくれて・・

見えました!

 

トクトクトク・・・・

 

って。

先生が「ねっ、動いてるでしょ?」って言いました。

 

「はっ、動いてる!!」

って、変な声が出てしまいました。

 

ほんの一瞬だけでしたが、しっかりと心拍を確認することができました。

 

一安心です。

 

また、来週・・

しっかり成長が見られますように・・