aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

判定日

BT4にwondfoで薄っすら線が出てからというもの、毎日どころかゴールデンウィーク中だったこともあって、1日何回かずつ検査をしてました。

 

検査薬は、たくさん買いだめしてたので、惜しみなく使いました。

BT6からは、朝1はドゥーテストで検査。

 

 検査薬の画像を載せます。

f:id:mysa40:20180507235024j:plain

 

 BT6は、うーっすらですね。

BT7に少し色付いて、どんどん濃くなるものだと思っていたら、BT8にて失速。

何なら、BT7より薄く見える。

 

やっぱりダメなのかもしれないと思いました。

 

でも判定日であるBT9には、基準線まではいかないけれどBT8よりは濃くなり、一安心。


ゴールデンウィークは、こんな感じで、予定をこなしながらも不安な日々を過ごしてました。

 

そして迎えた判定日。


朝は、くっきり線が出てたけど・・・でも・・・

ちょっと不安でした。

 

血液検査でHCGを測ります。

100あったら良いなーっと思って、検査結果を聞くと・・

 

 

350 でした。

 

 

BT9では、100~200くらいが平均的な数値だそうです。

だから、350は合格点。

 

先生には、数値的には心配ないとサラッと言われました。

「着床はしてるねー」

って感じです。

「でも、まだ落とし穴があるかもしれないからねー。」

って・・・

 

穏やかな顔して、とてつもなく恐ろしいことをおっしゃった。

 

でも、そうなんですよね。

やっと、スタートラインに立った状態。

hcgの数値が十分出てても、40歳くらいの流産率は40%くらいあるから、安心はできないのです。

 

まずは来週、胎嚢確認ができることを祈ります。