aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

移植してきました。

移植日当日。

電話をしたら、予定通り移植実施とのことで一安心。

予定していた時間よりも1時間早く来られますか?と言われました

空きができたそうです。

 

この日は、半休にしようかと思っていたのです。

採卵の時に1日まるまる休んでしまったし・・

でも、整体の先生が当日に施術をした方が良いと言っていたので、移植前に時間を取って施術をしてもらいました。

だから休みも1日フルで取ってしまいました。

 

整体は、いつも無痛なので完全に気を抜いていたのですが、ものすごく痛かったです。

脚をマッサージするのですが、ツボをグリッとやったり、ゴリゴリ感があったりと、結構顔を歪めるくらいの痛さでした。

でも、この施術は小顔矯正にもやるそうで、実際、施術の前と後で違いがハッキリわかるほどでした。

 

えっ?移植するのに小顔矯正??

って思いますよね。

これって、血流を良くしているんですって。

だから、移植前の子宮の血流を良くして、柔らかくして、コンディションを整える働きがあるのだそうです。

 

一通り施術をしてもらって、そのままクリニックへ。

 

移植当日には、何だかんだやることがあるんですよね。

①クリニックに移植できるかどうかの確認の電話をする。

②クリニックに行く2~3時間前にブリカニールという子宮の緊張を取る薬を飲む。

③クリニックに行く1時間前にトイレに行き、その後は尿を貯めておく。

 

私、忘れないように全部アラームセットしました・・

○:○○ トイレに行く

・・・とか。

 

一通りこなして、クリニックに到着。

採卵の時と同じフロアでした。

そして採卵の時と同じ部屋で待機。

培養士さんが来て、たまごちゃんのグレードの説明をしてくれました。

 

初期胚っていうんですね。

グレードは、6個のうち5個くらいはグレード1で、1個がグレード2だったかな・・

はっきりと覚えてないんですけど・・

グレードは1が一番良くて、5まであるそうです。

私の今回のたまごちゃんは、グレード1なんですけど12分割です。

普通は8分割くらいなんだそうですけど、12分割ってどうなんだろう・・と思って調べたのですが、良いという意見と、あまり良くないという意見があるみたいで良くわかりませんでした。

 

でも、培養士さんが分割スピードは順調って言ってたし・・大丈夫かな。

 

そして、いざ移植へ・・

私、痛みにかなり怯えてました。

注射の痛みにはすっかり慣れたのですが、子宮卵管造影検査やら通気検査の痛みが忘れられず、あんな痛みがあったらどうしよう。

 と思って、待ち時間にスマホで検索。

痛かったって人が結構いたので心配してました。

 

結果、私の場合は全く痛くありませんでした!

 

看護師さんが、エコーを見ながら「チューブ入ってますー。移植しました。」とか教えてくれて、これが本当に私の体の中で起こっていることなのかと思うほどでした。

 

ほんの数分で完了。

すぐにエコー写真をくれました。

しっかり初期胚が写ってます。

 

まだまだ小さな初期胚・・

もちろん、赤ちゃんにはほど遠いんですけど

大切に育てていくことが、ここから始まるんだな・・

という気持ちになりました。