aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

採卵してきました②

採卵のお話の続きです。

 

 

いよいよ先生が来て、静脈麻酔から、笑気ガスへ。

静脈麻酔の時に頭がボーッとしてきたところで、笑気ガスのマスクを装着。

するとすぐに処置が始まってる模様。

 

どうしよう・・

意識がまだある・・・

言った方が良いのかなぁ・・・

 

なんて考えているうちに、だんだんと意識が遠のいていきました。

 

それでも何となく処置しているのがわかって、中をかき回されてるような、何やらグリグリされてるような・・

 

というところで、意識がなくなっていきました。

 

ところどころ意識が戻って、何かの数値を先生が言っていました。

「○○.○・・・○○.○・・・」

みたいな。

 

そして処置が終了したらしく、スタッフさんに声を掛けられました。

ショーツを履く為に腰を上げてとか言われて、ぼんやりながらも指示に従ってました。

その後は、歩いて静養室へ戻ります。

 

あれ・・何かの感覚に似てる・・

って思ったら

 

泥酔した時の感覚でした・・

 

昔はお酒で、色々失敗したこともあったもので・・

 

そして、静養室で2時間くらい休みました。

話し声や足音や外の音が気になって、うとうとしては目を覚ます・・を繰り返していました。

たまごちゃんが少ない場合は、局所麻酔になるそうなのですが、お隣さんが局所麻酔みたいで採卵室から出てくる時に、わりとフラフラしてたのか心配そうなスタッフさんの声が聞こえてきました。

 

私の場合、採卵後の痛みは、生理痛くらいでした。

それも、そんなに痛くない方です。

 

2時間後にスタッフさんが来て、トイレに行くよう言われ、それが済んだらお茶とお菓子をくれました。

あとは身支度を整えて、いつものフロアへ移動。

 

しばらく待って、中のガーゼを取ってもらい、診察。

 

気になるたまごちゃんは、7-8個の予想でしたが

11個取れて、そのうち1個はダメだったので10個残りました。

 

でもやっぱり、おたまちゃんは元気が無かったようで言われてた通りの顕微授精となるようです。

 

その後は、注射。

これまた初めての「プロゲステロン50」です。

痛い注射の新記録が出ました・・

打った後が痛い・・・

 

お会計を済ませて、クリニックを出たのは12:30頃でした。

せっかくの休みだし、ぶらぶらして帰ろうかなと思ってたのですが、眠くなってきてしまって少しして帰りました。

 

帰ってから少し寝ようと思ってベッドに入って、気付いたら3時間も寝てました。

そんなに感じてなかったのですが、結構疲れてたみたいです。