aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

夜間の注射に行ってきました。

私の採卵までの注射と診察のスケジュールです↓

【ショート法・プセレキュア(点鼻薬)使用】

D3 ゴナピュール150×3 (診察あり)

D4 ゴナピュール150×3

D5 ゴナピュール150×2

D6 HMG150×2       (診察あり)

D7 HMG150×2

D8 HMG150×2

D9 フェリング150×2  (診察あり)

D10  フェリング150×2  (診察あり)

D11  HCG5000×3 (夜間時間指定) 点鼻薬終了

D12 何もしない

D13 採卵日当日

 

といった感じです。

 

夜間の注射に行ってきました。

オットには、ご飯作らなくても良いよと言われてたのですが、今週は診察やら注射やらで、ほとんど作ってなかったので簡単に作ることにしました。

 

なので、仕事が終わってから一度帰宅。

お風呂を洗い、洗濯をし、ご飯を作りました。

そして、お風呂に入ってしまい、ご飯を食べてクリニックへ出発。

この間、約2.5時間です。

本当は、翌日のお弁当を作りたかったのですが、さすがに無理でした。

お風呂に入ってしまったから、すっぴんなのでマスクを付けました。

マスクって便利♪

クリニックは、家から30分以内で行けます。

 

指定の時間より少し早めに到着。

それほど待たずに通されました。

 

前回も採卵の説明を受けたのですが、最終的な終了時間を知りたかったので質問。

だいたい昼頃とのこと。

私、この時まで午前休を取って、午後から仕事に行くつもりでした。

それを言うと、スタッフさんが目をまん丸にしていました。

 

なぜって・・

全身麻酔をするからなんですよね。

 

私が通っているクリニックでは、卵巣刺激をして、たくさんたまごちゃんが取れそうな場合は、全身麻酔なんです。

私もそれは承知してたのですが、何せ全身麻酔なんてしたことなかったもので、どの程度体に影響があるものなのか想像もしてなかったのです。

 

スタッフさんに、「針をブスブス刺すものだし、麻酔が取れてからも痛みが残ったりするからね・・」と言われて、納得。

1日休むことにしました。

 

その後、HCGの注射を打ってもらいました。

お会計は前日に済ませてあるので、そのまま帰れました。

 

翌日は、点鼻薬も注射もありません。

 

そして、あとは採卵を待つのみです。

良いたまごちゃんがたくさん取れますように・・・