aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

採卵日決定と まさかの・・

私の採卵までの注射と診察のスケジュールです↓

【ショート法・プセレキュア(点鼻薬)使用】

D3 ゴナピュール150×3 (診察あり)

D4 ゴナピュール150×3

D5 ゴナピュール150×2

D6 HMG150×2       (診察あり)

D7 HMG150×2

D8 HMG150×2

D9 フェリング150×2  (診察あり)

D10  フェリング150×2  (診察あり)

 

こんな感じでした。

そして採卵日が決定しました。

今週の後半です。

採卵前の診察は終わり、あとは採卵日2日前の夜間の注射だけです。

点鼻薬は、採卵日2日前で終わりです。

 

さて、題名の「まさかの・・」の内容ですが、どうやら私は顕微授精になりそうなんです。

 

おたまちゃんの運動率や濃度が、やや心配なのは昨年の10回の人工授精からも明らかだし、やっぱり年齢のこともあるのかな。

おたまちゃんのコンディションが良ければ体外受精になるかもしれないけど、それでも人工授精のデータを見る限り10分の1だからね・・と言われました。

 

体外受精→顕微授精は、私の中ではステップアップであり、階段のように考えていました。

でも、私が通っているクリニックでは体外受精で無理そうだったら顕微授精にシフトという、エスカレーター式なんですね。

もちろん同意書を書くので、納得済みなんですけど。

 

何ていうか・・

顕微授精って、私は体外受精をやってみて、残念な結果になった時の最終手段と考えていたので、これでダメだったら後はないのかもしれない・・という思いがあって怖いのです。

人工授精→体外受精で大いに悩んだのもこれがあったから。

 

先日の診察では、たまごちゃんは7-8個取れるのではないかと言われました。

問題は、取れたとして、その質が良いかどうか。

質の方が重要なんですよね。

空砲だらけかもしれないし。

個数が取れても、質が良くなければ受精しない。

すごく不安です。

 

不妊治療をしていると、本当にたくさんのハードルがあるように思います。

今回、採卵が上手くいったとして・・

受精できたとして・・

着床したとして・・・・・

毎回、毎回、不安や悩みがついてきます。

 

その1つ1つをクリアして、いつかこの手に赤ちゃんを抱けたらと思うのです。