aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

高温期13日目 と 着床を邪魔する可能性のあるもの

f:id:mysa40:20170905115302p:plain

 

高温期13日目だと思います。

まだかろうじて36.8℃台をキープしていますが、いつもの感じでいくと明日には36.7℃台、そして明後日にリセットかなぁと思います。

 

フライングはしているのですが、中国製の検査薬wondfoで、4日間ずーーっと極薄陽性なんですよね。

HCGの注射が高温期13日目まで残るなんて、最長記録です。

 

もう、こうなってくると体内に残っている僅かながらのHCGが、しがみついてくれているように感じて、ものすごく愛おしく思えてきてしまいます。

 

 

また整体に行ったお話。

私は以前、クリニックで血液検査を受けたら、銅の値がかなり多かったんですよね。

この銅が多いと着床を邪魔してしまう可能性があると、以前にブログで書いたのですが、妊娠しにくい原因は、やっぱりこれなのかなと思います。

 

でも、銅は食品から過剰摂取する可能性はまず無いそうなんです。

じゃあ何で、こんなに数値が大きいのか。

整体の先生が、お医者さんに聞いてくれました。

 

可能性としては、ピル服用 か 炎症 とのこと。

 

私・・ピル服用してないし。

炎症なんて思い当たる節はない。

 

改善する方法としては亜鉛のサプリを飲むことらしいので、1か月程飲んでいます。

 

そしたら、次回また銅の検査をして貰ったら改善がみられるかも・・とのことなので、今度クリニックに行く際に血液検査をお願いしてみようと思います。

 

整体に通い出してみて、施術ももちろんですが、あらゆる分野のお医者さんと親交があり、豊富な知識を持っている先生なので、色々なお話を聞くのがとても為になります。