aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

卵胞チェックと血液検査のお願いに。

卵胞チェックに行ってきました。

 

いつもの流れで、卵胞チェック。

卵胞は19.8mmでした。

それだけ見たら、明日くらいには排卵してしまうのでは・・?

と思っていたのですがLHの検査をしたら、排卵は今週末になるみたいです。

 

排卵日は、来週の前半と予想していたので、整体の予約を今週末に入れてました。

もともと予約枠が全然無かったのですが、今週末の朝にわざわざ予定を空けて予約を引き受けてくれました。

本当は、人工授精の直前に整体をやった方が良いのだけどね・・と整体の先生には言われていたので、ベストなタイミングで臨めそうです。

整体に行って、その足でクリニックに行くことになります。

 

今回は、卵胞チェックの他にもう1つミッションがありまして・・

整体に行った時に、ホルモン値などのデータを見て貰ったのですが、その他に、フェリチン・銅・ビタミンDの値もあった方が良いと言われました。

 

クリニックでやってない検査を追加でお願いすることに、少し躊躇いがありました。

ただの素人が、どこかで聞きかじったことを言い出して・・と思われるのではないかと思ったからです。

 

でも、原因不明の現状で何かしらの打開策を見出したかったので、思い切って受付の方に言ってみました。

診察の時に先生に直接言うということも考えたのですが、先に言っておいた方が良いかなと思ったので。

 

受付の方も初めて聞く検査だったようで、付箋にメモしてカルテに貼ってくれました。

 

そして、診察の際には既に申込み用紙が準備されていました。

最近、この検査を申し込む方が増えているようです。

 

診察後は、さっそく血液検査です。

そして、そのままゴナピュール150の注射をうってもらい、人工授精に備えます。

 

フェリチン・銅・ビタミンDの検査については、また後日書こうと思います。