aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

不妊整体に行ってきました(後)

不妊整体に行ったお話の続きです・・。

 

施術前に色々なお話を聞きました。

クリニックで検査した結果の用紙と基礎体温表を見せると、フムフム・・この数値がこうなんだ・・とか色々言っていました。

私は、ホルモンなどは全く問題ないんですよね。

 

でもやっぱり基礎体温は、ちゃんとメリハリ付けるようになった方が良いと言われました。

低温期って、どの程度重要なのかなっていうところが私の中でずっと気になっていたのですが、先生曰く、低温期と高温期の差がはっきりしている方が良いから、低温期の理想は「36.3℃」と言われました。

 

私の低温期の体温って大体36.5℃くらいなんですよね。

それがベストかと思っていたら、実は36.3℃くらいなんですって。

クリニックでは、高温期を上げなきゃ、上げなきゃと言われるだろうけど、低温期でたまごちゃんを育てるのだから、低温期こそ大事なのだと。

 

あと、よく体外受精で採卵をした後、移植前に着床環境を整える為に整体に来られる人がいるけれど、その採卵したたまごちゃんの運命は、もう決まっているかもしれないと。

出産まで、いや産まれてからも元気な赤ちゃんにするには、たまごちゃんから元気にしておく必要があると言ってました。

 

そして、施術をして貰いました。

整体って、バキバキするイメージがあったのですが全く違いました。

 

 

足先を触ったり、頭を触ったり、内臓の辺りに手を当てるような感じです。

内臓は下垂してくるものなので、子宮を圧迫して妊娠しにくくなることもあるので、それを元に戻す施術だそうです。

 

頭は、髄液が頭蓋骨の中で増えて脳を圧迫するせいで、脳機能が低下し自律神経も乱れることがあるので、通りを良くする施術をして貰いました。

脳の視床下部からホルモンが出るので、黄体が弱いなと感じている私には必要な施術のようです。

 

何かしらの「歪み」があるかもしれないと思って、整体に行ってみた訳ですが、やっぱり体の歪みもありました。

上記の施術をして貰っただけで、からだの歪みが少し良くなった実感がありました。

なんと12mmもズレていました。

 

本当に触れていただけのような施術だったのですが、帰ってからもの凄く体がだるく、夜寝るまで、薬を飲んでも効かないくらい、ずっと頭痛がしていました。

 

たぶん、好転反応ではないかと思います。

 

原始卵胞が良い卵になるまでには、だいたい120日かかるそうです。

だから、その間は整体に通った方が良いといわれました。

 

しばらく通院してみようかと思います。