aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

人工授精5回目

人工授精5回目のお話。

 

いつも通り少し早めに到着。

大事に持参したおたまちゃんを受付に預けて、調整の為待機しました。

前回は、1.5時間くらい待たされたのですが、今回は1時間くらいで終わりました。

 

そして、卵胞チェック。

22.7mmまで成長していました。

だいたい20mmくらいで、いつ排卵しても良い状態なので丁度良い感じかなと思います。

出発前に家で排卵日検査薬を使ったら、いまいち陽性にまで至らなかったので少し心配ですが、人工授精後のHCG5000に期待します。

 

人工授精では、先生に「奥まで入れとくからねー」と言われました。

なるほど、おたまちゃんたちはより近くで出待ちができる訳ですね。

あっという間に終わり、今回のおたまちゃんのコンディションが書かれた紙を渡されます。

 

 

まさに学生の頃の成績表を見る心境です。

下記は、人工授精4回目との比較です。

 

【人工授精4回目】

濃度:約3,900万ml

運動率:約15.5%

 

2層法にて調整後↓

 

濃度:約980万ml

運動率:約91.2%

 

【人工授精5回目】

濃度:約3,520万ml

運動率:約38.7%

 

2層法にて調整後↓

 

濃度:約590万ml

運動率:100%

 

 

調整前で、運動率が30%以上なのは人工授精をした中で初めてです。

それだけで嬉しくなっていたら、調整後には100%に!

でも、濃度がかなり薄くなっているところが心配です。

 

少数精鋭の勇者たちに望みを託します。

 

そして、もう1つ大切なのが排卵日がいつになるのかです。

HCGをうったので、排卵日検査薬は反応してしまうから使えません。

 

なので自分で内診です。

昨日の夜の時点で、口が遠く、閉じているような感じでした。

今朝もやってみたら、やっぱり遠く硬くなって閉じているようでした。

今日、すぱっと基礎体温が上がればわかりやすかったのですが、残念ながら上がらず。

 

まぁ、多分排卵したでしょう・・といった感じです。

先生には、今日もタイミングを取った方が安心と言われたけれど、どうせタイミングでは無理だし・・と諦めてみます。