aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

低温期安定しています

f:id:mysa40:20170418154131j:plain

まだ低温期ではありますが、前回の周期と比較して、今周期は安定している気がします。

 

医師によっては、低温期の基礎体温は妊娠に関係が無いと言うらしいし、私が行っているクリニックもグッチャグチャの低温期でも問題視されたことはありません。

 

でも低温期は、たまごちゃんを育てる大切な時期でもあるんですよね。

 

低温期は、たまごちゃんの準備期間

授かる為に、低温期の過ごし方が影響してきます。

低温期は、たまごちゃんの元になる卵胞細胞が育って、赤ちゃんのベッドになる子宮内膜を育てる期間です。

また、おたまちゃんが、たまごちゃんに出会う為に、おりものを作る期間でもあります。

 

授かりやすいからだを作る為に、たまごちゃんに必要な栄養を補給したり、良い睡眠を取ってホルモンバランスを整えることが大切なんですね。

 

たまごちゃんを育てる食生活 

たまごちゃんを育てるためには、体を温める食べ物が良いみたいです。

また、たんぱく質が豊富な肉類、魚介類、卵、乳製品、豆類などを積極的に摂るのも良いです。

良質のたんぱく質を摂るのは、夫婦ともに必要です。

うちは、夫婦ともに納豆が大好きなので、ほぼ毎日食べてます。

たんぱく質が、血行を良くして子宮などの機能を高めるのに有効です。

 

たまごちゃんを育てる生活習慣

だいたい22時〜2時くらいが、成長ホルモンの分泌が多くなると言われています。

だから、その時間に睡眠を取っていることによって、脳から卵巣へ信号が出て、たまごちゃんの成長が促されてます。

そして良いたまごちゃんが育ちやすくなると言われています。

 

また、たまごちゃんの成長にストレスは厳禁です。

私の場合、これが結構難しかったりするのですが・・

ストレスは、自律神経を乱して体の冷えを招きます。

ストレスを感じる時には、適度な運動や入浴などで、副交感神経を刺激してリラックスすることが大切です。

 

 

ということで最近は、また運動をし出しました。

二の腕が気になるし、体重も増えてきたし・・ということでダンベルも持って、ステッパー頑張っています。

 

↓これオススメです♪コンパクトだし静音設計だからマンションでも安心して使えます。

 

あとは、睡眠ですね。

何とか12時にベッドに入るようにしています。

本当はもう少し早く寝たいけれど、なかなか難しいです。