読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

卵胞サイズ

ちょっと気になっていることがありまして。

それは、卵胞サイズなんです。

いつもD5から5日間クロミッドを服用して、D10に通院して卵胞チェックをしてもらいます。

 

前回は、同じD10で8mmだったのですが、今回は大きい方で9.7mmだったし、キレイな形だったし(これは関係があるのかよくわかりませんが)順調だと思ったのですが、先生に言わせると少し卵胞の成長が遅いようです。

クロミッドを服用してるなら、もっと成長が早いのでしょうか。

いずれにしても、毎度、毎度、成長が遅いんですよね。

 

卵胞の成長を促す方法はあるのでしょうか。

 

自分でできる卵胞を育てる方法

睡眠をしっかりとる

睡眠時間が不規則だったり、寝る時間が遅い場合、ホルモンバランスが崩れて周期に影響を与えるといわれています。

ホルモンの働きを正常にするためには、質の良い睡眠が必要になります。

私の場合は、まさにこれが原因かもしれません。

22時〜2時の間の睡眠は、ホルモンに影響を与えると言われていて、この時間帯にしっかり睡眠をとっている必要があるそうです。

 

栄養バランスの良い食事

卵胞の成長のためにも、卵胞期は特に卵巣への栄養を十分に届けることを意識する必要があります。

特に子宮周りの血流を良くするためには、たんぱく質や鉄分を多く摂ったり、身体を温める根菜類などを積極的に食べるのが良いそうです。

私は、基本的にたんぱく質を積極的に摂取しているので、この面では問題が無いかと思います。

 

冷え性対策

体内の血流の悪さが冷え性として現れることがあるそうです。

温かい湯船にしっかり浸かったり、夏ならば冷房対策などしっかり備えたいですね。

 

適度な運動

ストレス解消の為に適度な運動が必要なようです。

ストレスがあると、視床下部からストレスに対抗するためのホルモンが分泌されます。

本来なら視床下部からは卵胞の発育などのためのホルモンも分泌されるはずが、ストレスによって抑制されてしまうこともあるそうなのです。

適度な運動によって、ストレスを解消して卵胞を育てる為のホルモン分泌をスムーズにする効果が得られるようです。

 

私の場合、寝るのが1時近くなってしまうことが多いので、これをまず改善する必要がありそうです。

といっても、なかなか早く寝れないんですよね・・。