aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

卵管通気検査の予習

リセットして、5日目の3/12からクロミッドを1錠ずつ飲んでいます。

明日には飲み終わるので、3/17に通院予定です。

ついに憂鬱な通気検査を受けるのです。

 

1月に子宮卵管造影検査を受けて、卵管は問題なく通っていることが確認できている訳だから、今回通気検査を受ける意味がいまいち良くわからないのですよね。

 

卵管の検査方法

子宮卵管造影検査

子宮内にバルーンカテーテルを入れて膨らませ、器具を使って子宮口から造影剤を注入します。

その後、 造影剤が子宮内で広がる様子をレントゲン写真で確認する検査です。

検査でわかる不妊原因:卵管閉塞・卵管狭窄・卵管炎・卵管留水腫・子宮奇形・子宮筋腫

 

卵管通気検査

炭酸ガスを子宮口から注入して卵管のつまり具合を見る検査です。

一定の圧力で炭酸ガスを流し、その変化が卵管通気曲線で表示されるのでグラフで診断します。

卵管が通っていれば、炭酸ガスを入れる圧力は一定以上上がる事はありませんが、詰まりがあれば圧力が上がっていきます。

また、炭酸ガスの注入時に左右の下腹部に聴診器を当て、ガスが卵管を通過する音を調べるようです。

でもこの方法だと左右の卵管が間違いなく通っているかという判断は難しいです。

また、グラフの形状により、正常型,攣縮型,癒着型,狭窄型,閉鎖型に分類されます。

検査でわかる不妊原因:卵管閉塞・卵管狭窄

 

卵管通水検査

カテーテルを膣から挿入して子宮口まで到達させます。

そして子宮口から子宮内に水を送り込みます。

子宮内に注入された水は卵管に向かっていき、卵管に詰まりなどの問題がなければ卵管を通過していきます。

検査でわかる不妊原因:卵管閉塞・卵管狭窄

 

通気・通水検査と子宮卵管造影検査の違い

通水・通気検査と子宮卵管造影検査では、子宮卵管造影検査の方が検査の精度は高いと言われています。

子宮卵管造影検査ではX線で卵管の詰まりがあるかないかを確認するので、画像で卵管の詰まり具合を確認することができます。

 

通気検査や通水検査だと、子宮や卵管の形、卵管の詰まりがどの箇所で起こっているのかは子宮卵管造影検査ほど詳しくわかりません。

だから卵管の詰まりや癒着について、確実に知りたい場合は卵管造影検査を受けた方が良いということになります。

 

また、通気検査や通水検査の場合は、検査目的というよりは治療目的で行わることもあります。

例えば、卵管造影検査は続けて何度も行うことができないので、もし卵管の詰まりが見つかっても、その時に解消できなかった場合は、その後に通気検査や通水検査をして詰まりを解消させていくなどの治療をします。

 

卵管通気検査の痛みについて

私の場合、卵管通水検査は全くの無痛でした。

子宮卵管造影については、体験談をこのブログに書いてあるので読んでいただければと思うのですが、物凄く激痛でした。

そして、今度私が受ける卵管通気検査については調べてみると、個人差がかなりあるようですね。

 

卵管通気検査の痛みは検査中と検査後にある人が多いようです。

検査中の痛みは生理痛や不快感を感じるらしいです。

検査後は炭酸ガスが腹腔内にあるため、立っているときや体を起こしたときに右肩や両肩、みぞおち当たりに痛みを感じるそうです。

肩の痛みは、ガスが肩の方に抜けるからのようです。

 

 

何となく卵管通気検査を受ける心構えができてきた気がします。

今回、卵管通気検査を受けるのは、検査というよりも恐らく治療の為なのでしょう。

卵管の通りを更に良くする為に受けるのだと思います。