読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

人工授精(3回目)排卵済み?

妊活 人工授精(3回目)

今日は、会社を休んで人工授精(3回目)を受けてきました。

他に銀行やら区役所やら、平日にしかできないことをまとめてやりたかったので、1日休んでしまいました。

 

まずは基礎体温なのですが、だいたい36.50くらいで推移してきて、一昨日は36.73℃という謎の急上昇。昨日が36.35℃で急降下。そして今朝が、36.60℃とまた微妙な上昇でした。

 

福さん式をやってみたら、子宮口が固く閉じている気がして、それも加味するともしかしたら排卵済みなのではないかと思いました。

 

でも確かではないし、チャンスは最大限に活かさないとと思うので人工授精決行です。

 

おたまちゃんを持って行くときには、すごく神経質になります。

温度は、人肌くらいをキープしたいので、家を出るまでは、自分が寝てたベッドの毛布にくるんでおきました。

そして、クリニックへ持って行く方法なのですが、モコモコ靴下に容器を入れてダウンのポケットに。

出来るだけ手で固定をして、走らないように持っていきました。

何となく、容器におたまちゃんがゴチゴチ当たってはかわいそうな気がして。

 

っと書いてきましたが調べてみたら、どうやら人肌よりも室温(20~25℃)くらいの方が持っていくときには良いらしいみたいです。

 

おたまちゃん持参は室温で。

お玉ちゃんは、受精する時には女性の体内だから人肌温度の37℃で活発に動きますが、女性の体内に入るまでは力を温存しておきたいのです。

そのため、37℃だとおたまちゃんの代謝が活発になってしまい、時間が経つほど活性酸素が蓄積されて、元気がなくなってしまうそうです。
おたまちゃんは、泳いでいない方が通常の状態のため、勢い良く泳いでいるのは受精直前だけなので、それまではじっくり力を蓄えておかないといけないということです。

 

それをクリニックに着いてから知りました。

その時点で1ガックリです。

 

そして、おたまちゃんを調整してもらいました。

結果は、人工授精2回目と比較します。

 

【人工授精2回目】

濃度:約5,600万ml

運動率:約28%

 

2層法にて調整後↓

 

濃度:約7,600万ml

運動率:約91%

 

 

【人工授精3回目】

濃度:約2,800万ml

運動率:約15%

 

濃縮法にて調整後↓

 

濃度:約8,500万ml

運動率:約36%

 

はい。2ガックリです。

調整しても運動率が36%にしかなりませんでした。

 

そして、卵胞チェックは、2日前が17.4mmで今回17.3mm。

2日経って小さくなることは有り得ないし、今回は歪んでいたので、やっぱり排卵済みなのではないかと推測します。

ちゃんと先生に聞けばよかった。

これで3ガックリ?と思ったのですが、調べるとちょっと違うようなので、それはまた今度書きたいと思います。

 

今回の人工授精は・・どうなのでしょう。

やっぱり妊娠する確率は低いと思います。

くるものがこないと何とも言えませんが、今回はあまり期待しないことにします。