aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

股関節を柔らかく

 最近、体がたるんできているので、気を付けていることが2つあります。

それは、

  1. 姿勢を正しくする
  2. 大股で闊歩する       です。

 

なぜかと言うと、周りにいるスレンダー美女たちを参考にしてみたからです。

スレンダー美女は、わりと皆姿勢がよくて大股で闊歩しているのです。

 

実際にマネしてみると立っているだけで、筋肉を使っている感覚があるし、大股で足の付け根から降り下ろすように歩くと太ももからお尻、さらには腰近くの筋肉までちゃんと使ってる感じがするのです。

 

周りをみたら、スレンダーほど姿勢が良く、ぽちゃさんは猫背だったりするので、きっと関係があるのだと思います。

 

下半身太りの原因は姿勢の悪さ

猫背と下半身太りは全く関係がないように見えますが、実は密接な関係があるのです。
背中が丸まった状態が続いていると、内臓の位置が下がってきて、圧迫されることによって骨盤が開いてしまうのです。
その開いた幅に合わせて下半身の横幅も太くなっていきます。

また、猫背の状態だと内臓や血管が圧迫されてしまうため、次第に血流や代謝が悪化していきます。
その結果、老廃物が排出されにくくなり、下半身太りや、むくみ、セルライトなどにつながっていくのです。

 

不妊の原因にもなる?

不妊女性の中には、股関節にゆがみがあったり稼動域が狭い人が多いようです。

私も、大股で歩いてみたら自分の股関節の稼動域の狭さを痛感しました。

固まっているような感覚です。

 

だから、股関節を柔らかくしたり、開く運動などを続けた結果、自然妊娠した女性も多いそうです。

 

股関節の硬い、柔らかいというのは、座った時によくわかります。

  1. あぐらをかくことができない。
  2. あぐらが体勢的に辛いと感じる。
  3. 床に座った時、90°以上脚の開かない

というような人は股関節が硬いと言えます。

 

今、不妊に悩んでいて、特に治療を行なっていないなら、まずは股関節を柔らかくする体操やストレッチなどから取り組んでみると、もしかしたら自然妊娠に繋がるのかもしれません。

 

 

妊娠できないというのは、原因不明でも必ず原因があるのです。

生活習慣をちょっと変えるだけで、自然妊娠できるのかもしれません。

私も、いろいろ試しているので少しずつ体質改善もできてきているのだと思います。

猫背を止めて、股関節のストレッチなどをして、稼動域を広げていったら、痩せたり妊娠できるかもしれません。