読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

クロミッドを飲み忘れ。

今日は、クロミッド服用5日目でした。

クロミッドは、朝食後30分以内に服用と袋に書いてあるのに…

 

飲み忘れたら、時間外に飲んでも良いのでしょうか。

答えは、1日の用量を超えない範囲で服用するのが良いようです。

 私の場合、いつも排卵してない訳ではなく、多少もたついてる程度なので、卵胞を育てるお手伝いの役目として1日1錠です。

だから朝飲み忘れても、その日のうちに飲めば問題なさそうです。

 

クロミッドの飲み忘れに気をつける場合

これが、多嚢胞性卵巣症候群(PCO)などで1日複数錠服用する場合は、気を付ける必要があります。

それは、1回1錠が必要用量だから、それを超えない範囲で飲んだ方が良いのです。

例えば、朝1錠飲み、夜も1錠飲む場合、朝飲み忘れて夕方飲み、さらに夜も飲むと効力が続くうちに飲むので良くないようです。

もし夕方、朝に飲み忘れたことに気付いたら、それは飲まずに夜だけ飲む方が良いのです。

1日3錠飲む場合は、飲み忘れた分は飲まない方が良いようです。

 

クロミッド葉酸との飲み合わせは?

葉酸は、胎児の神経管閉鎖障害の予防のために妊娠前からの摂取が勧められています。
クロミッド葉酸サプリを併用することで、相乗効果が得られるようです。

葉酸は、クロミッドのように排卵に関係する成分としても注目されています。

 

葉酸による主な排卵効果は・・・

*卵胞を育ちやすくする

葉酸には卵胞の成長を促す働きがあることわかっています。

妊娠力を上げるために必要なのが、質の高い卵胞です。不妊症は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌に影響を受け、正常に排卵が行われないことで起こるケースが多いと言われています。

排卵に必要なホルモンの分泌を高めるクロミッドと、発育を助け卵胞の成熟を促す葉酸の相乗効果によって、妊娠へと繋げる排卵を起こしやすくしてくれます。

 

*血流アップでホルモン分泌を正常にする

血流が悪くなると、心臓などの臓器に優先的に運ばれるようになって、生殖器官への供給が十分に行われなくなってきます。それにより生殖器官の機能が低下し、ホルモン分泌が滞ってしまいます。


また葉酸は血液を作りだすのに欠かせない栄養素です。血液が増えると血流が良くなって子宮や卵巣にまでしっかり届き、ホルモンが正常に分泌されるようになり、結果的に排卵しやすくなります。

また、血流量が多いほど卵胞の質が高まり、着床しやすくなることがわかっています。


このように、クロミッド葉酸サプリを一緒に服用することで、相乗効果を得られ、妊娠力の向上を期待することができるのです。

 

飲み合わせに気をつける場合

葉酸の中には、プラセンタが入っているものもあります。

プラセンタは、卵子の質を高めたり、子宮内膜を強化する働きがあり、クロミッドのように不妊治療に用いられる成分です。

でも、クロミッドと一緒に摂取した場合には作用が強まり、結果、子宮に大きな負担をかけてしまうことになります。

そのことにより排卵周期が乱れるなど、不妊治療が逆効果となってしまうこともあるので、プラセンタ配合の葉酸サプリは選ばない方が良いといえます。