aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

甘酒に牛乳

以前こちらで紹介したように、私は自宅で甘酒を作っています。

www.mysa.yokohama

 

とても美味しいと思うのですが毎朝飲むとなると、ちょっと甘ったるいです。

だから何とかならないものかと考えてみました。

ネットでは、『豆乳』で割るという方法が紹介されていて、ダイエットには甘酒と豆乳の相乗効果が得られるとありました。

 

でも残念ながら私は豆乳が苦手です。

苦手というよりも、もはや体質に合わないレベルです。

だから、その代用として『牛乳』で割ってみました。

 

これ、すごく美味しいです!

では、ダイエット面で牛乳は豆乳の代わりになるのでしょうか・・・

 

豆乳のダイエット効果

豆乳に含まれる『大豆サポニン』は、食べ物に含まれる脂肪や糖質の吸収を抑え、満腹中枢を刺激して食欲を抑える働きがあります。

また、『大豆ペプチドには、体にたまった脂肪に効果的です。大豆ペプチドは、脂質代謝を良くする働きがあるため、体にたまった脂肪が落ちやすくなる効果があります。

 

牛乳のダイエット効果

牛乳には豆乳の約8倍のカルシウムが含まれています。

脂肪を吸収するには胆汁中の成分が重要な働きをします。

カルシウムはその成分と結合する事ができ、更に脂肪と結合することで、小腸から吸収することができなくなります。

食事中のカルシウム量と吸収されなかった脂肪量の関係を調べた結果、カルシウムは脂肪の吸収を妨害する事がわかっています。
カルシウムが脂肪の吸収を妨害することで、ダイエット効果が得られるのです。

 

 

ということなので、豆乳にしかダイエット効果が得られないのかと思っていましたが、そうでもなさそうです。

 

私は、冷えとお腹が気になるので牛乳は必ず温めて飲むようにしています。

甘酒もホットミルクで割ると、体が温まるのはもちろんのこと、腹持ちも良く昼食まで間食無しでも大丈夫でした。