読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

高温期のお風呂事情

*基礎体温*

高温期1日目:36.74℃

高温期2日目:36.95℃

高温期3日目:36.68℃

高温期4日目:36.90℃

高温期5日目:36.78℃

高温期6日目:36.85℃

高温期7日目:37.08℃

高温期8日目:36.98℃

高温期9日目:36.97℃

高温期10日目:37.20℃

高温期11日目:36.90℃

 

とっても良い感じで上がっていたのに高温期11日目にしてガクンと下がってしまいました。

 

今日は高温期のお風呂について書いてみようと思います。

 

私の入浴時間はフルで20分くらいでした。

体を洗って、湯船にザブンで長くて2分程度。

でも、最近寒いし、妊活には温めが大事なので意識的に湯船にしっかり10分以上浸かるようにしました。

 

でも、これって果たして良いことなのでしょうか?

 

色々調べてみると、高温期に湯船にしっかり浸かることについて下記のような意見が見受けられます。

 

  1. 妊娠している可能性が少しでもあるのなら、受精卵は温め過ぎると良くないので湯船にあまり浸からない方が良い。
  2. 子宮を温めると血流が良くなるなど良い効果が得られる。

 どちらが良いのかはわかりませんが、私が納得したのは・・・

 

 シャワーは体表面が温まるだけで、水分が蒸発するときに体温を奪うので体が冷えてしまう。

毎日湯船に浸かる事により、平均基礎体温が上がる。

人間の血液は約1分間で体内を1周する。

末端まで温かい血液が行きわたり、体の芯から温まる。

血流を子宮に多く送ることができれば、それだけ子宮の活動が活発になるので妊娠しやすい体作りができる。 

 

ということが一番腹落ちしました。

 

何より、一番身近な母があっついお風呂に長時間入るのが大好きな人で、それでも3人も子供を産んでいることが実証されているからです。

 

高温期11日目。

少し早いのを承知で、海外製の妊娠検査薬でフライングをしてみましたが、やっぱりというか何というか

 

真っ白の陰性でした・・・

 

後は来るものを待つのみです。