aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

基礎体温の二段上がり

*基礎体温*

高温期1日目:36.74℃

高温期2日目:36.95℃

高温期3日目:36.68℃

高温期4日目:36.90℃

高温期5日目:36.78℃

高温期6日目:36.85℃

高温期7日目:37.08℃

 

表にしてみるとカクカクしているのですが、高温期7日目に4ヶ月ぶりに37℃を超えました!

朝起きたら、汗びっしょりかいていました。

そして、基礎体温表をよく見ると二段上がりをしています。

 

二段上がりをしていると妊娠している可能性が高いという話・・ネットで検索してみるとたくさん出てきます。

 

でも、そうとは限らないと思うんですよね。

なぜなら、身をもって知ったから。

37℃に及ばなくても、だいたい高温期7日目、8日目くらいで0.2℃くらいズンと上がったりするのです。

もともと高温期への上がり方も緩やかなので、ノロノロ上昇して暫く落ち着くのだけど、もう一息頑張ろう!といった感じで、高温期7日目くらいでガンと上がるのだと思います。

 

では、なぜこのようなことが起こるのか・・

二段階に上昇する原因は、体温を高くする働きのある黄体ホルモンのプロゲステロンが、着床時期からさらに多く分泌される事と考えられているからなんだそうです。

 

私の場合、二段上がりして数日キープ後にだんだんと下がって更にズドーンと下がってリセットというパターンが多い気がします。

 

だから、着床時期(高温期7〜10日目くらい)に二段上がり→キープ→何ならさらに上昇 というパターンだったら期待できるかもしれないですね。

私の場合は、今週1週間がヤマです。

 

毎周期、この時期は基礎体温が気になって眠りが浅くなってしまいます。

このこともホルモンのバランスに影響していると思うのです。