aro.40*mysa's room

アラ40で赤ちゃんを待ちわびています。フルタイムで働きながらの妊活や日々のことを書いてます。

スポンサードリンク

人工授精6回目

人工授精6回目を受けてきました。

 

今朝は、【スッキリ‼】で、あの議員の激ギレに衝撃を受けて、見てたら時間がかなり経過してて、かなり慌てました。

 

あんな人が職場に居たら、毎日ピリピリにビクビクしながら仕事に行くのかな。

でも、確かに相手の名前を間違えるなんて、ものすごく失礼で、絶対やってはいけないことだよな。

殴るのは絶対ダメだけど・・・

 

私の場合、人間関係にストレスを感じることがあるけど、平和な職場なので、まぁ恵まれてるのかもしれない。

 

なんてぼんやり考えてたら、出ようと思っていた時間が迫ってました。

しかたなくその時間は諦め、少し遅らせましたが余裕で到着。

 

排卵日検査薬は一昨日くらいから使っているのですが、いまいち陽性には至らなくて不安。

大丈夫なのでしょうか。

  

そして、おたまちゃん調整。

調整は、前回同様1時間くらいで終わりました。

 

そして、卵胞チェック。

18.4mm。

ちょっと小さい?

明日でも良かったのでは・・

と思ったけど、先生はちょうど良い大きさだねーと言っていたので、まぁ大丈夫なのでしょう。

 

人工授精後は、いつも通りHCG5000を注射です。

早めに卵胞をぶち破って欲しいものです。

 

そして、おたまちゃんコンディションの紙を渡されました。

 

 下記は、人工授精5回目との比較です。

  

【人工授精5回目】

濃度:約3,520万ml

運動率:約38.7%

 

2層法にて調整後↓

 

濃度:約590万ml

運動率:100%

 

 

【人工授精6回目】

濃度:約5,900万ml

運動率:約47.3%

 

2層法にて調整後↓

 

濃度:約1,560万ml

運動率:98.2%

 

 

調整前で、運動率が50%近いのは人工授精をした中で初めてです。

おたまちゃん検査を含めても歴代1位かもしれません。

 

ただ奇形率が気になるところなんですけどね。

以前のおたまちゃん検査では、奇形率がなかなかだったもので。

結局、運動率が良くても奇形率が高ければ、それだけ可能性も低くなってしまいますから。

 

でもまぁ、おたまちゃんのコンディションが良くなって嬉しいです。

実は、ブログには一度も書いてないのですが、おたまちゃんのコンディションを良くするために2ヶ月間続けてきたことがあるんです。

 

それは、また後日書こうかと思います。